花豆と㐂八の日常、そして時々『虹の橋』を渡った銀平のコトを綴ります ・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月29日 (日) | 編集 |
昨日、動物病院の先生に 少々太り気味と言われてしまった ネコ娘・・・。
7歳以上用の ネコ缶を買ってみました☆彡
(キャッチコピーの 『おいしさ アップ』の 判断基準が チョッとわからないけどね。 ( *´艸`)クスッ)

7歳の缶詰
  花豆ちん 晩ごはんに食べてみようか ・!?
 

7歳の缶詰(2)
プニュプニュの このお腹   シュッと、なるとイイねぇ~ヾ(^エ^=)




7歳の缶詰(3)
   早く開けて  お味は まず、アタシが 試食 して 次が、かぁ~しゃんニャ
(っうッか、これは 花豆だけのですからぁ~・・・・・(*≧m≦*)ププッ)


★ 晩ごはんに食べさせたら 缶詰の1/3を ペロリッと、一気食いの 花豆でした ヾ(´ω`*)フフ

  諸事情で お留守番をさせる時間が長くなると ついつい大好きなゴハンだけあげたり
  カリカリまんまをお皿いっぱいにして出かけたり・・・・・。
  花豆も寂しくてストレスを食欲で紛らわしているようで それが体重増加の原因だと思います
  健康診断は、花豆の食生活を考え直す良いきっかけになりました ヾ(´ー`)
  


  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。


庭に、大きなイチョウの木がある お家の玄関先で・・・・・ 
玄関先のぎんなん

玄関先のぎんなん(2)
一袋を、頂いて帰りました (*´ω`)フフッ♪

『可愛いネコのお店番』
ナァ~ン・ニャ~ンと、とっても おしゃべりで ヒトなつっこい ネコちゃんでした (*^m^)クスッ




   にほんブログ村 猫ブログへ
  ↑『ひとポチッ』 よろしくお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
花豆ちゃん、新しい缶詰も美味しくてよかったね(∩_∩)
残りも後でもらうのかな?
ちゅちゅは一番小さい缶詰でも最初の少しは食べるんですが
次に出すと食べないんです(-ω-;)
時々あげるんですが捨てる方が多いのが悩みです

↓健康診断、良かったですね!
花豆ちゃんもお利巧さんですね(o^.^o)
写真も撮れるなんてエライです
2009/11/30(月) 08:25:29 | URL | 卯月 #-[ 編集]
私も職場で銀杏もらって美味しくいただきました♪
それにしても花豆ちゃん、ごはんが体に隠れちゃっているよ~
新しい缶詰気にいってくれたようでヨカッタです。

うちも毎日WiiFitでことみの体重管理してます。
我が家も不在時間が多いので、ごはんをあげる時間が気になりますが、多目にフードおいといてもどうやら飽きるらしくて・・・
(笑)
2009/11/30(月) 19:39:19 | URL | トレモール #-[ 編集]
☆卯月さんへ
花豆は80gのネコ缶を4回に分けて食べてます
一回分づつラップして冷凍庫へ、レンジでチンして食べさせてます
今回、7歳用の缶詰は一度に1/3をペロリ☆彡
新しい味は美味しかったようですヾ(^エ^=)フフッ♪

健康診断は少々太り気味でしたが『花◎』e-328
2009/11/30(月) 23:15:13 | URL | しじみ #KQ3YyR7E[ 編集]
☆トレモールさんへ
ぎんなんは、茶碗蒸しに入れたり おでんに入れたり
そのまま塩をかけて食べたり 美味しいですよねぇ~e-266
花豆は新しい缶詰を美味しそうにペロリですヾ(^エ^=)♪
動きの活発ではないコなので食事でコントロールしないと
太ってしまう・・・。v-356
カリカリまんまの量も少なめに与えようと思ってます

WiiFitで体重管理が出来るってスゴイですね☆彡
2009/11/30(月) 23:22:18 | URL | しじみ #KQ3YyR7E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。